今週の5・7・5

2021/01/18

グリーン成長戦略

 政府は昨年12月に、脱炭素社会を目ざす「グリーン成長戦略」をまとめた。2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロを目ざし、エネルギー産業・輸送分野・製造業など14分野を対象に目標を定めたものです。カーボンニュートラルは大いに歓迎だが、成長を急ぐあまり環境が破壊されては本末転倒である。  最大のテーマはCO2排出の役4割を占める電力分野の取組みだ。50年の総発電量に占める各電源の割合は、“再生可能エネルギー”を5~6割とし、水素発電とアンモニア発電で1割、残る3~4割はCO2を回収・貯蓄・再利用なのだ。CO2吸収コンクリート・CO2吸収海藻バイオ燃料・水素生成人工光合成・植林などの技術の確立が必須である。またこれらを火力発電と原発で賄うというのも問題だ、脱炭素を名目に原子力発電を重要分野に位置づけているからだ。又、再生エネの洋上風力についても40年までに発電容量4500万kwというのは我

続きはこちら

ささき隆博の後援会メンバー募集中
ささき隆博の今週の五・七・五
ささき隆博のレポート
ささき隆博の政策・理念