今週の5・7・5

2018/07/10

台風・前線・豪雨

 台風7号が九州に接近した3日以降、9日時点で死者126名行方不明79名と報告され、被害は13府県に及び平成になって最悪の被害となっている。気象庁は「平成30年豪雨」と命名した。  この台風に押し上げられる形で北海道でも2日から記録的な大雨が続き旭川・上川管内、深川・空知管内を中心に大きな被害が発生した。 立憲民主党北海道も4日に対策本部を設置し、7~8日現地調査を実施した。視察した天人峡線・東旭川ペーパン川も、石狩川本流の深川市納内・多度志も、旭川神居古潭も、何れも2年前北海道を襲った台風被害と全く同じ場所であることに驚いた。復旧工事のさ中でもあり対策が間に合わなかったとはいえ、改めて自然の猛威を感じた。今回は雨量が多かったこともあり、浸水・越水・冠水による農業被害は前回以上かもしれない、農地は復旧工事が済んで、頑張っているさ中だけに落胆は計り知れない。  立憲民主党も対策本

続きはこちら

ささき隆博の後援会メンバー募集中
ささき隆博の今週の五・七・五
ささき隆博のレポート
ささき隆博の政策・理念