今週の5・7・5

2019/10/21

豚コレラとワクチン

昨年9月に岐阜県で発症した「豚コレラ」は全く終息の兆候が見えぬまま1年以上を経過してし、11府県44症例、殺処分は13万頭を超え東海地方から関東地方へと拡大し続けている。09年の口蹄疫が半年余りで終息したことから見ても、余りにも時間がかかり過ぎている。 政府は10月15日ついに豚への予防ワクチン接種を決断した。豚コレラがここまで拡大してしまうとやむおえない措置である、むしろ遅きに失したともいえる。我々(立国社)合同会派としても早速「対策声明」を発表した。➊早急な豚へのワクチン接種、❷空港の貿易検査など水際対策の強化、❸現行都道府県主体となっている「家伝法」の見直しと農家の安全基準の見直し、等々7項目に亘る対策強化を発表し、今後の国会論議に付していく決意だ。 今後の対策で留意しなければならないことがある。豚へのワクチン接種は「非清浄国(輸出できない国)」になる、それは摂取しない地

続きはこちら

ささき隆博の後援会メンバー募集中
ささき隆博の今週の五・七・五
ささき隆博のレポート
ささき隆博の政策・理念