• 後援会メンバー募集
  • 今週の五○七○五○
  • レポート
  • 政策・理念

2016/05/23

ヴァイマル憲法

1919年ドイツ共和国(ヴァイマル共和国)で制定された憲法。ヒトラーによる独裁体制を裏付ける憲法のイメージがあるが、当時世界で最も民主主義的といわれた憲法なのだ。 この憲法のポイントは、■共和制と主権在民、男女平等の普通選挙。議員内閣制。■連邦制をとるが、中央政府に直接税を移す。■大統領の任期は7年、直接選挙による選出、大きな権限。 (公共の安全及び秩序に著しい障害が生じ、又はその恐れがある時は、ライヒ(ドイツ共和国)大統領は、公共の安全及び秩序を回復させるために必要な措置を執ることができ、必要な場合には、武装兵力を介入することができる。/この目的の為に、大統領は一時的に基本権の全部または一部を停止することができる。) ■所有権は保護されるが、公共の福祉の為にはそれが制限される。■経済活動の自由の規定と共に、労働者の団結権、団体交渉権を認める。等々である。 しかしヴァイマル(ワ

続きはこちら

6区 民主プレス 最新号

2016年5月

  • リンク集
  • 過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法