• 後援会メンバー募集
  • 今週の五○七○五○
  • レポート
  • 政策・理念

2018/01/16

寒波・真冬日・豪雪

年前は例年にない大雪に見舞われましたが、年明けとともに穏やかな日が続いていました。5日の寒の入りと共に、今度は気温の低い日々が続いていましたが、2週目に入ると”寒の雨”と豪雪です。 北海道の冬の宿命ですが、各家庭は除雪でヘトヘトです。 穏やかといっても、雪が降らなければ気温は下がります。冬日(日最低気温がマイナス)どころか、真冬日(日最高気温がマイナス)が続いています。木々も凍える樹氷の景色になります。 2週目に入ると気温が緩むと今度は連日の豪雪です。気象庁のデーターによると、累積降雪量は476㎝です。(累積積雪量は91㎝)20日は” 大寒” ですが、どうなることか・・・ 天候に左右される農業にとって、天候は重要です。寒にはしっかり冷え込み、寒中に雨が降るのも豊作の兆しといわれています。 1年間の天候を予測する方法として「寒試し」というのがあります。江戸時代から行われている方法

続きはこちら

6区 民進プレス 最新号

2017年7月

  • リンク集
  • 過去の活動
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 公式サイトの確認方法