プロフィール

佐々木 隆博

1949年3月10日士別市川西町生まれ

家族構成

妻(みち子)、長男・二男・三男 (独立=社会人)

尊啓・好きな人

木村尚三郎・竹熊宣孝

好きな言葉

「もっといい汗」「耕す」「一所懸命」

趣味

日舞

経歴

1949年3月10日 士別市川西町に生まれる
1967年3月 道立士別高等学校卒業(同年)農業に従事
1967年4月 道立上川支庁農業学園(1969年3月修了)
1970年 川西青年会会長・士別市青年会協議会理事
1971年3月 結婚
1971年 農民運動に参画
1976年 川西農協青年部部長、士別農協青年部副本部長
1977年 川西季節保育所運営委員会理事
1982年 士別農民連盟青年部執行委員長
士別農民連盟執行委員
1983年 川西土づくり協議会・川西有機農業研究会設立
士別農協野菜生産協議会設立
1985年 全上川農民連盟青年部執行委員長
1987年 北海道農民連盟青年部書記長
1988年 北海道農民連盟青年部執行委員長(~’90)
民主党
1997年

7区代表代行

道・政策調査委員長

2001年 道・幹事長
2004年 6区代表代行
2005年

民主党北海道第6区総支部代表

民主党北海道選出国会議員会事務局長

2007年 民主党選挙対策委員会委員長代理

民主党北海道選出国会議員会事務局長

2009年 民主党北海道副代表

農林水産部門会議座長、政策調査会委員

2011年

民主党北海道選対委員長(兼務/~12.4)

民主党北海道第12区総支部代表(兼務/~12.6)

2011年9月 税制調査会副会長
2013年 民主党北海道「再生委員会」座長代行
2014年12月 自治体局長
2015年1月

政策調査会副会長・自治体議員局長

2015年2月

民主党北海道 代表

2015年11月

TPP対策本部事務局次長・経済連携調査会筆頭事務局次長

民進党
2016年3月

民進党 結党

2016年5月

民進党北海道 結党

民進党北海道 代表

2016年5月

民進党北海道第6区総支部 結党

民進党北海道第6区総支部 代表

2016年8月

民進党北海道 台風等災害対策本部 本部長

民進党 台風等対策本部 副本部長

2016年9月

民進党 組織委員長

民進党 常任幹事

民進党 ネクスト国土交通副大臣・沖縄及び北方対策副大臣

海外視察
1989年11年

英・西独(士別市民ジェット)

1993年5月 マサチューセッツ・アルバーター

(道姉妹州)
1994年4月 アメリカ(IVP招待)
1996年5月 

ヨーロッパ(環境・農業調査)

1999年8月 北朝鮮(党派遣)
2000年5月 択捉島(北方領土ビザなし)

2003年9月

ドイツ・オーストリア
(環境・農業・都市設計調査)

2015年9月

アメリカ
(TPP交渉会合に党代表として出席)

議員
1987年4月

北海道議会議員初当選

総務常任委員・国体推進特別委員

1989年6月 商工労働観光委員(理事)・総合開発調査特別委員
1991年4月

北海道議会議員2期目当選

建設常任委員(理事)・交通安全対策特別委員(理事)

(党)地方議員団会議事務局長

1993年6月 建設常任委員(副委員長)・総合開発調査特別委員
(会派=社会道民連合)政策審議会副会長
1995年4月

北海道議会議員3期目当選

文教常任委員・交通安全対策特別委員(委員長)

(会派)次期長期計画検討プロジェクト(PT)委員長(~’96)

1997年6月

保健福祉常任委員・総合開発特別委員

(会派=民主道民連合)政策審議会会長

1999年4月

北海道議会議員4期目当選

農政常任委員・北方領土対策特別委員

(会派)副会長、

市民参画、人権、入札改革、関与団体、出先機関、堀道政検証(各PT委員長)

2001年6月 環境生活常任委員・有珠山噴火災害特別委員
2003年4月

北海道議会議員5期目当選

経済常任委員(委員長)・総合開発調査特別委員

(会派)経済再生PT委員長

2005年6月

(会派)議員会々長

環境生活常任委員、北方領土対策委員

2005年9月

衆議院議員初当選

農林水産委員会委員、経済産業委員会委員

2006年9月 農林水産委員会委員、内閣委員会委員
2007年9月 農林水産委員会委員、内閣委員会委員
2009年8月

衆議院議員2期目当選

農林水産大臣政務官

2010年9月

農林水産委員会理事、予算委員会委員、

沖縄北方対策特別委員会理事、郵政改革特別委員会理事

震災復興対策PT副座長、原発影響対策PT副座長、

APEC・EPA・FTA対応検討PT副座長、

外国人土地取得問題対策PT副座長、

クリーニング議連事務局長、離島対策議連副会長

2011年9月

農林水産委員会筆頭理事、予算委員会委員(~12.4)、

郵政改革特別委員会理事(~12.4)

鳥獣被害対策PT座長、

経済連携PT事務局長代理、社保・税一体改革/転嫁・表示WT副座長、

国対副委員長(12.4~)

2012年6月 農林水産副大臣
2012年12月

衆議院議員総選挙落選

2014年12月

衆議院議員3期目当選

2015年1月

農水委員会委員・内閣委員会委員・地方創生委員会委員

2015年6月

北方対策PT幹事長、森林・林業WT事務局長

2016年1月

農水委員会委員・地方創生委員会委員

2016年8月

沖縄及び北方問題に関する特別委員会筆頭理事・農水委員会委員

環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会委員

高校卒業後農業に従事し、農民運動に参画。農民連盟の青年部では、北海道農民連盟青年部執行委員長を務める。その後1987年4月から2005年6月まで北海道議会議員(5期)を務め、2005年9月衆議院議員に初当選。衆議院では、農林水産政策を中心に、2期目では農林水産大臣政務官、農林水産副大臣を務め、党務では農林水産、経済連携、税制調査会、国会対策等の役員を務めました。2014年12月総選挙で国政復帰を果たす。2015年2月民主党北海道 代表に就任。