今週の5○7○5○

ふるさとの集い、30周年

ふるさとの集いin旭川を開催させていただきました。今年4月で議員活動30周年を迎えました。私が北海道議会議員に立候補したのは1987年のことです。私にとって農民運動から政治活動への一大転換でした。

道議選に挑戦するにあたって「子供たちが未来も活き活きと暮らせる社会」「私たちが育った故郷を未来にしっかり繋ぐ」ことが原点と決意しました。以来、同議会議員を5期18年務めさせていただき、2005年の衆院選で衆議院議員となりました。多くの人と関わり、運動時代からのヨーロッパ型の直接支払制度に道を開くことが出来ました。

「生活者」「現場」「ふるさと」は私の政治信条です今の政治の「強いものをより強く」という手法は政治の原点を間違っています。一人ひとりが大切にされる「共生社会」「税の再配分」の原則を取り戻さなければなりません。

<[9]農水委質問、[11]安部町議・[12]佐藤町長事務所開き、土曜街宣、[13]自衛隊激励会、歯科学院卒業祝賀、ささき集い>

20160309.農水委 20160309.農水委-2

ささき-3 DSC01321

DSC01271 ささき-2DSC01505 DSC01585鏡-0

今週の5○7○5○の最新記事