月別アーカイブ: 2016年9月

民進党[R]スタート

民主党から民進党としてスタートして初めての代表選挙が行われた。立候補したのは蓮舫、前原誠司、玉木雄一郎の3人、9月2日の告示から全国6ブロックでの演説会は、3人の民進党再生にかける情熱的なものだった。

15日の臨時党大会では、事前投票の党員・サポーターや自治体議員の投票も、大会での予定者や国会議員の投票も、蓮舫候補がリードして、新代表に決定した。私は21日の議員総会で「組織委員長」を担うこととなった、地方組織があってこその国会議員を実現しなければならない。 民進党の「リ(R)スタート」は容易ではない、一強多弱しかも改憲勢力が衆参共に3分の2を超える国会は、 “政権を担う”理想の前に目前にある政府提案に対して“国民ニーズに照らして”しっかりと対峙し、一つ一つ丁寧にチェックと対案が求められる。

26日から臨時国会が開会される、32兆円に上る経済対策で緊急性を要する「災害対策」の他に、 「一億総活躍社会の実現」なのだが殆どが17年度予算の先食いである。本年度の補正は4兆円のみ、 何時まで経っても「道半ば」で良い訳はない。

<[21]両院議員総会、連合北海道地方委員会、[23]上川教研集会、[25]十勝災害調査、[26]自治労協力議員会、国対ヒア、192国会開会、民進党常幹、>

20160921-%e4%b8%a1%e9%99%a2%e8%ad%b0%e5%93%a1%e7%b7%8f%e4%bc%9a%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8d-3

%e4%bc%9a%e5%a0%b4%e8%a6%81%e8%ab%8b

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e7%94%ba%e3%83%9c%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2

20160926-%e8%87%aa%e6%b2%bb%e5%8a%b4%e8%ad%b0%e5%93%a1%e4%bc%9a20160926-%e5%9b%bd%e5%af%besbs%e5%81%bd%e8%a3%8520160926-%e6%9c%ac%e4%bc%9a%e8%ad%b020160926-%e5%b8%b8%e5%b9%b9

連続台風から何を学ぶ

20160917y%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e8%a2%ab%e5%ae%b3北海道を襲った4つの台風(7号:17日、11号:21日、9号:23日、10号:31日上陸)は、道路の決壊・崖崩れをはじめ、河川の氾濫、農地の土砂流入と流失、住宅・公共施設の床上・床板浸水など、多大な被害をもたらした。 特に台風10号は大雪連峰南端の20160918d%e9%81%bf%e9%9b%a3%e5%88%a4%e6%96%ad南富良野・新得・清水町の道路と河川がズタズタである。狩勝峠・日勝峠・三国峠がすべて不通隣道東と道央を結ぶ道路が遮断される事態となった。道路の応急工事は進んでいるが、JRは11月以降となる見通しだ。

被害額もまとまってきている、国管理道路・河川で824億円、道市町村分は土木施設被害1191億円、農業被害341億円、水産・林業被害100億円、商工業その他被害50億円(13日時点)と発表された。激甚災害指定など対策も進んではいるが、課題も見えてきている。「避難指示」は自治体が対策本部を創って発令するが、国・道・市町村・民間施設(ダムなど)の不断な連携のシステム創設。河川氾濫は堤防の嵩上げ以前の課題として、河床の浚渫と環境整備。農業被害はむしろ次年度の営農への復旧に早急に取り組まなければならない。

加えて検討を要するのが、中小の工場や商店街のグループ補助金(東日本大震災復興で新設)の摘要や、被災住宅・施設の復旧に欠かせないボランティアの支援体制強化・整備、などである。

<[13]国対TPPヒア、[14]民進党災害対策本部、[15]民進党大会、[16]全開発定大、富良野地区連合交流会、[18]近文地区敬老会、ア・ア支援米稲刈り、食べマルシェ、拓士会、[19]南栄敬老会、>

20160913-%e5%9b%bd%e5%af%betpp%ef%be%8b%ef%bd%b120160914-%e7%81%bd%e5%ae%b3%e6%9c%ac%e9%83%a820160915-%e6%b0%91%e9%80%b2%e5%85%9a%e5%a4%a7%e4%bc%9a-2dsc02618dsc02656%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8d-220160918-%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%a2%e7%b1%b3%e5%b8%b8%e7%a3%90%e5%85%ac%e5%9c%92dsc0292120160919-%e5%8d%97%e6%a0%84%e6%95%ac%e8%80%81%e4%bc%9a

 

入りを量りて、出ずるを為す

 「入りを量りて、出ずるを為す」の全文は「三十年の通を以て、国用をを制し、入りを量りて、以て出ずるを為す」で『三十年間の平均で、組み立てるようにし、まず収入の方をよく押さえてから支出の方を計画する』ということだ。

翻って、現政権の財政計画はどうだろう。 “入り”はどうだろう、優遇税制、特別控除は政策実現の誘導策であり、短期的政策であるべきだ。 “出”はどうだろう、社会保障充実のハズの消費税は胡散霧散している。子育て保障はOECD最低レベルだ。 「成長戦略」は、命(医療)と生活(労働)と地方(農業)に競争を持ち込んで経済活性化の切り札にしようとしている。 “出”の最も重要な政策を“入り”の手段に使おうとしている と言わざるを得ない。

今求められているのは、“入”よりもむしろ「出のあり方」なのではないか。 民進党代表選も佳境を迎えている、「出ずる」について是非国民と共有したい。

<[8]ささきPG、団体意見交換、道庁要請、[9]団体意見交換、税理士会、[10]代表選街演・討論会、まちづくりP、[11]北光敬老会、旅プレゼント、緑の森のガーデン、>

dsc02222dsc02232_1dsc02257%e6%b0%b4%e7%94%a3%e6%9e%97%e6%a5%addsc02426%e7%ab%8b%e4%bc%9a-2%e8%a8%8e%e8%ab%96-2dsc02436dsc02484%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8d%e4%b8%bb%e5%82%ac

ふるさとの集い

今年も「ふるさとの集い」を9月2日士別BLで、4日旭川で開催させていただいた。何れも会場一杯の皆さんに激励を頂き、感謝です。

今年は、各市町村後援会でも「ふるさとの集い/国政報告会」を開催していただきました。町長や議長のご参加を頂き感激です。8/22比布町、25音威子府村、30上川町、31愛別町、9/1中富良野町でも、夜分にも関わらずご参加ありがとうございました。町村報告会では『共生社会創造』のタイトルで約1時間「アベノミクスの間違い」年金の運用を国債運用から株式投資に大幅に改訂し、円を大量に増刷することで国債を埋める事で「株高・円安」を創り上げたカラクリ。秋の国会の経済対策28.1兆円は補正は4兆円のみで、今最も急を要する(目玉の)「一億総活躍」2.2兆円は来年度予算の先食いである。「成長戦略」は“命と生活と地方”の岩盤である“労働・医療・農業”に競争を持ち込むモノであり「格差拡大」が更に進むことになる事、 「TPP・農協改革」は当に成長戦略の“切り札”という危険な政策であることを訴えさせていただいた。

「税は政治」といわれるが、アベノミクスの間違いは、この再配分の間違いである。厚労省白書でも『所得再配分後に貧困率が上がるのは日本だけ』と指摘している。

<[30]台風災害ヒア:国交・農水、[31]全道農民集会、愛別町報告会、[9/1]災害調査:神居古潭・美瑛・雨紛・天人峡・ペーパン、中富報告会、[2]南富災害調査、ふるさとの集いin士別、[3]NTT芋掘り、幌加内新そば祭り、白鳥市議集い、[4]ペタンク大会、ふれあい青空祭、JP旭川南支部、JR貨物労組、管内行政懇談会、ふるさとの集いin旭川、[5]南富災害調査、社交飲食業大会、>

20160830-%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%83%92%e3%82%a2-%e5%9b%bd%e4%ba%a420160830-%e5%8f%b0%e9%a2%a8-%e8%be%b2%e6%b0%b4%e8%a1%8c%e9%80%b2-4%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8d-6img_6192img_6225img_6200img_6236%ef%be%8d%ef%be%9f%ef%bd%b0%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%be%9d-3dsc01167dsc01191dsc01274%e8%8a%8b%e6%8e%98%e3%82%8a%e9%a1%9e%e5%ae%b6%ef%be%80%ef%be%9e%ef%bd%af%ef%be%80%ef%be%9d%e4%bc%9a%e9%95%b7dsc01496%e9%96%8b%e4%bc%9a%e5%bc%8f%e3%81%95%e3%81%95%e3%81%8d-2dsc01661dsc01690dsc01727dsc01769dsc01796dsc02108%e4%b9%be%e6%9d%af