月別アーカイブ: 2016年7月

経済対策20兆円?

3人政府は秋(の臨時国会)に向けて「経済対策」をまとめようとしている。キーワードは「未来への投資」(安倍首相の政策はいつもキーワードのみ)だそうだが、3本の矢は「円・株」というバブルが不安定度を増している状況では結局「財政出動」頼りということなのか。

参院選直後は10兆円といっていた経済対策は、事業規模で20兆円規模に膨らむ見通しだという。主なものは(1)「1億総活躍社会」として、保育・介護の環境整備、奨学金の拡充、育休延長など。 (2)「21世紀型インフラ整備」として、リニア中央新幹線の建設前倒し、観光客拡大の大型クルーズ船港整備など。 (3)「英国のEU離脱対策」として、中小企業の資金繰り支援、地域金融機関の機能強化など。 (4)「熊本地震・東日本大震災の復興・防災対策」など。であるが、財源は財投と建設国債(赤字国債ではないので、政府の財政再建の枠外と言い張るのだろう)となりそうで、アベノミクスは常に「財政規律」無視の政策である。

景気対策の目的は何か、経済対策は雇用が安定し賃上げが進まなければ意味がない。今必要なことは、少子化問題や格差問題などの根底にある「働き方改革」であり「人への投資」による経済再生なのだ。

<[22]北電労政治連盟、森林労連、[23]土曜街宣、食みどり水市民会議、旭川市退職者会、ハーフマラソンレセプション、障害者支援会、[24]全日通退職者会、クリーンセンターフェスタ、自衛隊協力会、NTT労組BP、>

IMG_3284IMG_3286

ささき-2ささき

DSC09039ささき

DSC09098DSC09109

ささき-2DSC09150

「道半ば」に騙されるな!

ガンバロー朝日新聞7/15[余滴]に『「道半ば」の賞味期限』という社説があった。紹介する、参議選でも安倍首相は『アベノミクスは失敗していない。でも道半ばです。』を繰り返した。巧みな言葉づかいだ。 「道半ば」と言えば、謙虚に努力しているようにも聞こえる。人々は、前向きに進んでいる印象を受ける。と記している。

自民党の選挙戦略は“2年毎に選挙を行うこと”といわれています。2年であれば政策の結果を問われても「道半ば」といって逃れる ことができるからだというのです。 『民主党(当時)は3年半で選挙を行ったから、負けたんだよ。』と言われたことがある。 アベノミクスは既に3年半を経過している。この間の実質経済成長率は平均0.8%で、旧民主党政権時1.7%の半分です。非正規雇用が4割を超え、実質賃金は2010年の94%まで落ち込んでいます。 今後の国会論議はもっとこれらを中心に議論する必要を痛感する。

マスコミは「自民党勝利」「改憲勢力2/3」「民進党敗北」とのタイトルが並ぶ。勿論謙虚に分析・反省をしなければならないが、32の1人区では野党共闘で11議席を確保している。一方で比例代表で前回より得票を落としていることは深刻だ。2年後は直ぐそこまで来ている。

<[13~14]川西祭典、[14]中村叙勲、[15]士別神社祭、三井道議納涼BP、[16]南進親睦会、[17]岩尾内湖水まつり、モーターショー、6区国政報告会、>

IMG_3261集合鏡開き士別神社祭ささき-2ささき-2岩尾内-出店モーター-1

民進党北海道「Dash塾」の案内

Dash塾

 

『DASH(ダッシュ)政治塾』塾生募集要領

◇趣 旨

:政治をもっと身近にするため、「女性と若者の政治参画」及び「民進党の政策」についての勉強の場

◇対 象 :18歳以上の北海道在住者

■民進党の政策を理解し、応援したい方 ■他党の党籍を持たない方

■高校生以上の方(性別は問いません) ■市民活動や政治に興味のある方

■原則として入塾時より全ての講座に出席できる方 ■志と情熱にあふれた方

■インタ-ンシップ活動(8時間以上)に参加可能な方

◇定 員

:20名(作文による選考、但し、政策コンク-ル応募者は免除)

◇受講料

:10,000円(学生は5,000円)※政策コンク-ル優秀者は免除

◇開催場所 :民進党北海道会議室

◇応募期間 :2016年7月1日(金)~8月8日(月)

◇募集方法

:塾生申込書に必要事項を記載(申込書は下段にあります)

・テ-マに沿った作文を合わせて郵送で申し込み下さい。

テ-マ1:「女性と若者の政治参加について」

テ-マ2:「現在の政治について」

(800字程度、書式は自由 *政策コンク-ル応募者は免除)

◇申し込み方法・お問い合せ

DASH(ダッシュ)政治塾事務局宛に「塾生申込書」と「作文」を郵送して下さい。

〒060-0042 札幌市中央区大通西5-8 昭和ビル6F

民進党北海道内  TEL 011-272-8500

 

◇塾生申込書(PDFファイル 54kb)

◇塾生募集要項(印刷用、PDFファイル 138kb)

2/3の脅威と地方の反乱

20160710.開票参院選が終わった、北海道選挙区は定数が1増3人区になったことから2名を擁立して闘った。德永さん・鉢呂さん2人の必死の「改憲阻止」「格差拡大転換」「TPP阻止」の呼びかけは道民に受け入れられた。 2人と思いを共有して頂き“勝利”に結びつけて頂いた皆さん の念いは、我々皆んで実現して行かなければならない。

現職德永さん は6年間(特にこの1年)道内を駆け廻ってきた。一方鉢呂さん は立起表明が4/7までずれ込んだため3ヶ月の短期決戦となり、街頭からの呼び掛け中心とならざるを得なかった。2人擁立に向けて、私は『(道内)自民票110万、民進票107万、頑張れば2人当選は可能』と言い続けてきた。全国的には改憲派が2/3を獲得した(非改選を含めると)が、北海道は自民113万、民進105万、薄氷を踏むような勝利 だが、東北・上信越の結果を見れば「地方の思いは同じだ」ということは明白だ。

改憲勢力が2/3に達したことは非常に脅威であるし、多くの仲間が落選したことは残念だが、 公示前62人中45人が改選を迎えた選挙で、32人+(無)3~4人が当選を果たしたことは健闘した といえるのではないか。

<[4]和寒後援会、[5]士別体協BP、[6]三浦綾子文学館BP、[9]参院選打上集会、[10]開票>

ささきDSC08344

仲間ささき-1

集会-1政連車

ささきささき-1

安全保障

管内には自衛隊が3駐屯あるが、この時期には毎年「創立記念」式典が行われる。第2師団の66年を初め、旭川駐屯64・名寄63・上富61周年である。

私は『専守防衛』であるべきだ との立場であると挨拶している。安倍政権のいう“集団的自衛権”は、日本を攻撃する意図のない相手に対して武力行使を可能とするものだからである。 民進党はシビリアンコントロールに基づく「領域警備法」 (警察機関による退所を原則) 「PKO法改正案」 (周辺の概念を維持し、自衛隊の海外での活動に歯止め) 「周辺事態法改正案」 (武装解除・社会復帰支援、治安部門改革の追加、人道的支援の追加)を提出している。(自民党は審議を拒否をしている)

安全保障政策に必要なことは、 「領土防衛」「国際貢献」「憲法」の要請とバランスに基づいた議論が重要である。 先の「安保法制」では、隊員の安全と身分についての議論は殆ど行われていない。

<[27]道商連、[28~29]国会報告、[28]コンベンション協会、[29]旭川商工連、[7/1~2]鉢呂本隊車、[2]ふれあい広場、[3]名寄駐屯、[3~4]德永本隊車、>

ささき-2

DSC07402DSC07398有門JA東野

ささきDSC07482旭大-5買物公園-5

DSC07845ささき德永德永